お知らせ

三重県桑名市の多度大社に着きました。

太古には背後の多度山をご神体としていたといわれています。
多度山は養老山地の南端に位置していて、山中には磐座(いわくら)があります。
  
  
鳥居
P_20181021_151226_vHDR_Auto_HP
  
参道の左側には、五月に行われる上げ馬神事の急坂があります。
 
  
御手洗所
P_20181021_152109_vHDR_Auto

山から流れてくる川の水でお清めをしました。
  
  
  
境内は杜の中にあり、参道の行き止まりの沢の場所に本宮と別宮は建っています。
P_20181002_160412_vHDR_Auto
  
 
本宮
P_20181021_153253_vHDR_Auto
  
本宮のご祭神は、天津彦根命(あまつひこねのみこと)、相殿に面足尊(おもだるのみこと)と惶根尊(かしこねのみこと)、別宮のご祭神は、天目一箇命(あめのまひとつのみこと)です。
  
面足尊と惶根尊は、神世七代の六代目の神さまで、ヒーリングやエネルギーの勉強で上京した際には、よくお参りさせてもらう東京の原宿にある穏田神社と同じご祭神なのでご縁を感じました。
  
  
本宮の前にある神石
P_20181021_153259_vHDR_Auto
  
  
多度大社では、参道の歩き方やエネルギーの流れや回転についての実習をしました。
参加者の皆さんには、呼吸の違いなどを比べてもらいました。
  
  
帰りの参道では、参加者さんが桜の花の咲いているのを発見されました。
P_20181021_153844_vHDR_Auto_HP
  
台風で葉が落ちてしまったことで、季節外れに開花したとのことです。
珍しいものを見ることができました。
  
  
  
駐車場の前にある観音さまをお参りしました。
P_20181021_154835_vHDR_Auto_HP
  
  
====
  
  
養老の滝で時間短縮できたおかげもあり、津島神社には予定通りの時間に到着できました。
  
  
大鳥居
P_20181021_162300_vHDR_Auto_HP
  
  
境内案内図
P_20181021_162315_vHDR_Auto_HP
  
こちらは全国約3000社の津島神社(天王信仰)の総本社です。
   
ご祭神は建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)、大穴牟遅命(おおあなむちのみこと、大国主命)です。

   
   
拝殿
P_20181021_165352_vHDR_Auto_HP
   
  
本殿の裏
P_20181021_164137_vHDR_Auto_HP
   
津島神社では、拝殿(本殿)だけでなく摂社・末社を順番にお参りして、それぞれのご祭神のエネルギーを感じたり、パワーストーンへのエネルギー封入の実習などをしました。
  
====

以上が当日の様子になります。

参加者の皆さんは、ずっと笑顔でお過ごしで、楽しい一日にしていただけたようでした。
初対面の方もありましたが、すぐに仲良くされて車内で会話も弾んでいたのもありがたいことでした。

大好きなエネルギースポットに皆さんを案内できて幸せでした。
すでに数日経ちますが、今も余韻の中にいるような感じがします。

ご参加くださいましてありがとうございました。
またの機会にご一緒できるのを楽しみにしています。
   
   
   
名古屋・車道のヒーリングサロン
エナジースペース京